スポンサーリンク




トリートメントとコンディショナーの違いって?ヘアケア用品の役割って何?

こんにちは!とろこ(@torokoiloveme)です。

皆さんはヘアケア用品の役割って知っていますか??

恥ずかしながら、おしゃれや自分磨きについてあまり勉強してこなかった私は、

シャンプーもトリートメントも適当に選んで使ってきました。

そもそもトリートメントとリンス、コンディショナーの違いってなんなんでしょう??

それぞれの役割って、一体なんなの?

初心に帰って、調べてみました!

参考:おしゃれ初心者が美容師のお兄さんにいろいろ質問してみた!!

シャンプー

シャンプーの役割って?

シャンプーの主な役割は、髪についた汚れや余分な皮脂を取り除くことです。

日常生活での汚れはもちろん、ワックスやスプレー等の整髪剤を落とす役割も果たしてくれます。

それから、頭皮の毛穴の汚れをとり、つまったりしないようにすることも重大な役割です。

体で1番毛が生えているのは、頭皮ですよね?

毛の数だけ毛穴がある。つまり毛穴の数が多い分、頭皮からはより多くの皮脂が分泌されます。

その毛穴を清潔にしていないと、フケの原因になったり、毛穴がつまってできものが出来てしまったりすることもあります。

そして、頭皮マッサージ。

美容院でスタイリストさんがしてくれるマッサージはとても気持ちよくて、終わった後は顔や身体がなんとなくポカポカしませんか?

シャンプーは『髪を洗う行為』だと思いがちですが、本来の目的は

『頭皮を綺麗に洗う』

ことなんです。確かに思い返して見ると、美容院でのシャンプーって頭皮をマッサージしてくれてる感じが強いですよね。

気持ちよくて、ついうとうと‥‥なんてことも!

ごしごし髪を擦るのではなく、優しくしっかりマッサージして、頭皮の汚れを落としましょうね!

トリートメント

トリートメントの役割って?

トリートメントとは、髪の内側に栄養を届ける役目があります。

使用してから、少し時間をおいた方が内側にしっかり浸透し、ダメージを修復してくれます。

しっかり洗って清潔にした髪に使いますが、この時注意するべきなのは『頭皮にはつけない』といこと。

毛穴につまってしまうと肌トラブルにもつながってしまいます。なるべく頭皮にはつかないようにするのが望ましいですね!

リンス・コンディショナー

リンス・コンディショナーの役割って?

リンスもコンディショナーも役割は同じで、髪の表面『キューティクル』と呼ばれるものの保護をするものになります。

キューティクル(毛小皮:毛表皮)は、毛髪の表面をおおっている部分 。外部の刺激から毛髪内部を守り、コルテックスのタンパク質や水分が失われないように働くと同時に、につやを与えています。 根もとから毛先に向かってウロコ状(紋理)に重なり合い、1枚の細胞は非常に薄く、通常6~8枚が密着した層をなしています。

トリートメントが内側から髪を補修するもの。

そして、リンス・コンディショナーは、外からの熱や刺激から、髪を守ってくれるものになります。

こちらもトリートメント同様、頭皮には付けずに毛先を中心に湿布しましょう!!


いかがでしたか?

シャンプー、トリートメント、リンス、コンディショナー‥‥何気なく目にしていたヘアケア用品ですが、役割を知っている人は意外と少なかったのではないでしょうか。

なんとなくスキンケアにも似たような

洗顔→シャンプー

化粧水→トリートメント

乳液→リンス・コンディショナー

こんなイメージですよね♪

スキンケアで洗顔が大切だとされているのと同じで、ヘアケアにおいて最も重要なことは、シャンプーです。

しっかり汚れを落として、すすぎもしっかりしないと、その後のトリートメントやリンス等の効果が半減してしまいます‥‥!!

美しい髪を手にいれるための鍵はシャンプーにあり☆

今日はいつもより少し時間をかけて、シャンプーしてみませんか?

参考:自分に似合うヘアスタイルにしてもらうために美容院に行く前に準備することって?