スポンサーリンク




ほのぼのスポーツ漫画『背すじをピン!と』がおすすめ!

とろこ
こんにちは!とろこ(@torokoiloveme)です!

今日は久しぶりに漫画を読みました!

それがこちら!!

週刊少年ジャンプで連載されていた『背すじをピン!と』です。
だいぶ前の作品だし、そろそろ売りにだそっかなーなどと考えていましたが・・・
やっぱりだめだ!面白すぎる!!!
というわけで、売るのは取りやめにしました!
今回は背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~、略してすじピンの魅力をお伝えします!

簡単なあらすじ

主人公は背が低くてどこにでもいる平凡な男の子、土屋雅春(つっちー)。高校の新入生歓迎会で、競技ダンス部の演技を見た彼は、美しい先輩とのボディータッチというラッキースケベ目当てで競技ダンス部に体験入部に参加します。

そこで同じく小さくておとなしい女の子、亘理英里(わたりちゃん)と出会い、二人は男女ペア(カップル)を組むことに!

互いに異性に対して過去にトラウマがあり、最初はぎこちなかった二人ですが、競技ダンスを通して、過去の自分を乗り越え、成長していきます。

入部して1ヶ月で試合に出場!文化祭、市大会、合宿、全国大会・・と、数々の出会いと経験を経て、自分に対して自信のなかった二人が、互いに支えあい励ましあい、試合を通して輝いていく・・・その成長した姿に、胸が熱くなります。
この二人以外にも、
幼馴染カップルで黄金世代と称されるほどの実力の持ち主、土井垣真澄・綾辻理央カップル(3年)、普段は痴話げんかばかりでお互いがライバルなまさにケンカップル、八巻章・椿秋子カップル(2年)等々、個性的魅力的なキャラクターがいっぱい!

男女ペアの競技ということで、NLCP(男女カップル)大好きな人にはたまらんおすすめの作品となっております。

背すじをピン!とはなぜこんなに面白いのか!私がおすすめする理由!

背すじをピン!とがなぜ面白いのか!私なりにいろいろ研究してみました!

スポーツ漫画らしくない主人公(笑)

スポーツ漫画といえば、熱血!みたいなイメージなんですが、すじピンの主人公・つっちーは、『熱血』とはかけ離れているキャラクターです。

いつもおどおどしていていろんなことにどきどきそわそわ。すぐに調子に乗ったり、落ち込んだりするような男の子。

小学生のころに好きだった女の子『手汗がすごい』といわれてから、なんとなく女の子が苦手になってしまいました。

とろこ
好きな子から言われたことっていつまでも覚えてるんだよね・・・あるある~~

そしてヒロイン・わたりちゃん。この子もグイグイいくようなキャラではなく、いつもからだの周りに汗マークを飛ばしながら、控えめにニコニコわらっているような女の子なんですが、とにかく努力家で、頑張り屋さんで、応援したくなるような女の子。

そんな二人のほのぼのとした掛け合いがたまらなく好きですね。

周りからは『姉弟のようなカップル』といわれていた二人ですが、いざわたりちゃんがピンチになったときは、男らしくフォローするつっちーの成長にも微笑ましくなったりします。

すぐに調子に乗ったり落ち込んだりする僕を 落ち着いて冷静に励ましたりいさめたりしてくれるわたりさん・・・あれ?これってけっこう・・・

最強の組み合わせ(カップル)じゃないか・・・!

引用:背すじをピン!と 鹿高競技ダンス部へようこそ 第6巻より
つっちーのいいとこはなんていうか、単純で素直なとこ。気の効いた、女の子をほめる言葉とかは出てこないけれど、一生懸命わたりちゃんを励ましたり、素直に尊敬したり。
考えて出てきた言葉じゃないからこそ嬉しいし、伝わるものがあるんだよなあ。
とろこ
つちわたカップルはにやにやするしほのぼのするしで顔が緩んじゃいます!

ダンスシーンの迫力がすごい!!!

すじピンは、キャラクターの個性はすごいんですが(オネエキャラとかまん丸な人とか)、基本的にほのぼの、のんびりとした雰囲気で進んでいきます。

主人公二人がふわふわした感じなので、物語もほんわかした雰囲気なのですが、試合が始まると一変します。

スピード感すごい!効果線多い!!!

競技ダンスをやったことはもちろん、見たこともなかった私ですが、この漫画のダンスシーンは本当に引き込まれます。

ポーズやスピード感もそうなんですが、キャラクターたちの生き生きした表情!!2年生ペアのお互いの闘志をぶつけ合う表情も、つちわたペアの楽しくて仕方がないという表情も、3年生の絶対勝つというあの表情も。すべてが魅力的なんです。

特に第8巻の3年生、土井垣真澄・綾辻理央ペアのダンス。

この大会が終わったら競技ダンスをやめるという理央に、この大会で優勝したら考えなおしてくれと言う土井垣部長。4歳の頃から14年間ペアを組んできて、初めてお互いの想いをぶつけ合いながらのダンス。

今まで、一歩引いて着いて来た理央先輩が、土井垣部長との感情のぶつけ合いによってどんどん開花していく様子に、1ページめくるごとに鳥肌と涙が止まりませんでした。

とろこのおすすめシーン

 もうほんっとーにすじピンは好きなシーンが多すぎるんだけど・・・その中でも1番好きなシーンはやっぱり第3巻の文化祭のシーンですね!

第3巻 What Makes You Beautiful

わたりちゃんは、小学生のころに好きな男の子に告白しようとおめかししたところ、本人から『お前みたいな地味なチビが何張り切ってんだ。似合わないカッコしてはずかしくねーのか』といわれたことがきっかけで、自分に自信が持てずにいました。

そのトラウマが原因で、初めての試合でも思った結果が出せず、文化祭ではステージの直前のいなくなってしまいます。

先輩たちのダンスが始まる中、体育館のすみで動けなくなってしまっていたわたりちゃんを見つけたつっちーは一生懸命思いを伝えます。

好きな子にひどいこと言われてさ・・・たいしたことないことないよ!

でもきっといつか・・・いつのまにか忘れられると思うんだ・・・!だから・・・!

だからそれまで僕がッ・・・僕がわたりさんのこと支えてるから・・・!

僕がわたりさんにそうしてもらったように・・・!僕にもわたりさんを手伝わせてほしいんだ・・・!

だから・・・わたりさん・・・!これからも僕と・・・踊ってくだ・・・くれませんか・・・!

この後ぎりぎりステージに間に合った二人。
先にステージに上がったつっちーがわたりちゃんを迎え入れる表情が、やさしさに満ちてて男前で、すごくいい笑顔なんです。
その笑顔にホッとしてステージに上がるわたりちゃん。

そして踊った曲が、ワンダイレクションの『What Makes You Beautiful』。
これね・・・。最初何もなしで漫画読んだときもすごい感動したんだけど、動画で和訳したのみながら読むとまたすーばらしいのよ!!

和訳つきの動画がこちらです!

つっちーからわたりちゃんへの歌だと思って聞くとほんとににやにやしますね・・・!

このダンスがきっかけでわたりちゃんもすこしずつ自身を取り戻したのか、初期の頃より落ち着いて、つっちーをフォローして励ます姿が多く見られるようになりました。

とろこ
二人が本当のカップル(パートナー)になった瞬間ですね!!

この子のココが魅力的!亘理英里(わたりちゃん)に学ぶ女子力!

さて、女の子キャラが大好きな私ですが、今回はわたりちゃんの女子力について探っていきましょう!!

努力家で頑張り屋

この娘(こ)より頑張るって・・・どれだけやらなきゃいけないんだろう・・・
今日のところは・・・同じだけ頑張るのでせいいっぱいだ・・・
単行本第1巻つっちーの台詞から。先輩に釘を刺されて、もっと頑張らなきゃ!と公園にやってきて、わたりちゃんが練習しているのを見つけたときの台詞。

わたりちゃんはとにかく頑張り屋さん!
体験入部直後も、電車で背すじを伸ばして座っていたり、帰り道でも練習したり。
勉強もできるそうです。学年で20位くらいだったそうな・・・。

笑顔でしっかりもの!

最初の試合と文化祭直前こそトラウマのせいで頭が真っ白になったりしていたわたりちゃんですが、それ以降の試合では、気持ちの浮き沈みが激しいつっちーを励まし、支える姿がよく見られます。

夏の全国大会では
『チャンピオンと必殺技がかぶってしまった!!!』とうろたえるつっちーに対して、冷静なわたりちゃん。

『大丈夫だよ。全然かぶってないよ。』
『え・・・あ・・本当・・・?』
『うん全然。全然だよ。』
『あ なんか そう言われると大丈夫な気がしてきた・・・』
『うんそうだよ
私たちの必殺技だよ 自信持っていこう!』
引用:単行本第6巻より

今日のわたりさん頼もしいぜ・・・!なんていっちゃってる主人公に思わずクスッとしたシーンです。
単純なつっちーとほのぼのしっかりなわたりちゃんかわいいですなあ。
いつもにこにこのわたりちゃんにつっちーと一緒に安心感をもらっています。

行動力がある

控えめでおとなしい印象のわたりちゃんですが、意外と行動力もあって、度胸もある子何です。最初の部活見学も女子一人でも参加しに来てました。

自分に自信がなかった。そんな自分を変えたくて、競技ダンス部に入った。自分を変えたい、という前向きな気持ちは人一倍強い子です。

また、度胸もあって、練習中ではビビリなつっちーをリードすることもしばしば・・・笑
ロシア人の女の子 ターニャにも、その場で調べたロシア語で挨拶してみたりと、意外と行動力があるんです。
こういう女の子、素敵ですね・・・!

『背すじをピン!と』はやっぱり面白い!

すじピンは合計10巻で完結しています!私としては、もう少し続編が見たいなって気持ちもあるぐらい大好きな作品です!

それぞれのカップルの、違った形の信頼関係や悩み、強みを生かしたダンス・・・。

いろいろな面で楽しめる作品です。
読むとあなたも絶対何か始めたくなるはず!!!

ぜひ一度読んでみてくださいね!!