美肌

ゴキ○リ汚肌からの脱却!!劇的ビフォーアフター!

みなさんこんにちは、とろこ(@torokoiloveme)です!!!

 

《今日の体重測定》

体重:47.8㎏(+0.5㎏)

 

《ごはん》

朝:きな粉豆乳、野菜ジュース、納豆、食パン1枚(ジャム)

昼:サラダ

晩:野菜炒め、脂肪燃焼スープ、チキン

間食:コーヒー

 

 

《ダイエット》

・足パカ30日チャレンジ9日目!!(85回)

 

《バストアップ》

・きな粉豆乳

 

 

わたし、汚肌女子でした。

好評だったニベアパックの記事にも書いたんですが、私、かなりの汚肌女子でありました。

参考:ニベアの効果的な使い方

 

これが去年の2月頃。1枚目は友達が一眼レフで撮ってくれた写真。

 

ニキビ跡と毛穴がくっきり‥‥汚すぎる‥‥

 

 

それからおんなじ頃、ライブで歌って踊ったときの写真。

 

 

…ん?ゴキ○リかな?

なんて思うほどベッタベタのアブラギッシュ…

あとで写真みて、恥ずかしくて死にそうだった。

 

この頃まで、本当に自分の顔が嫌いで、鏡も見たくない、人にも会いたくない、そんな日々を送っていました。

 

会社の上司には

『お前、なんやそのぶつぶつ。』

といわれ。

 

隠そうとファンデーションを厚塗りすれば

『顔白すぎ。化粧濃いぞ』

といわれ。

 

優しく薄くファンデーションを伸ばせば

『それちゃんと化粧してるの?なんか汚い』

といわれ。

 

布団に入って泣き続ける日々でした。

 

参考:プチプラで美肌になれる!!ニベアの効果的な使い方!!

ここから1年と半年。

今のワタシのすっぴんがこんな感じ。

 

まだニキビ跡もあるし、毛穴だって開いてる。そばかすもある。

だけど、人並みに化粧して、顔をあげて歩けるようになりました。

 

可愛くなりたくて、一人の女の子として扱ってほしくて、彼に振り向いて欲しくて。

お肌のことだけではなく、いろんな面で頑張った1年間。

気がついたら、今の肌まで改善されていました。

 

今日からしばらくは、私の肌が改善した要因と思われることを書いていきたいと思います!

 

 

私のように、汚肌で悩んでいる女の子の力になれますように

 

 

汚肌だった私が考える美肌になるためにするべきこと

 

以前の私の肌は、すぐにベトベト、まるでゴキ○リみたいにアブラギッシュ。肌はごわごわして固くて、女の子らしいとは言えない顔面でした。

そんな私が今の肌まで落ち着いたのはなぜなのか、何が違うのか。

1日の生活の仕方から違いを考えて汚肌の原因を探していきたいと思います。

 

生活習慣を変えて汚肌改善!

私の生活習慣が、転職を気に大きく変わりました。

  • 職場を変えたことでプレッシャーやストレスが減った。
  • 睡眠不足が解消された。
  • 気持ちに余裕ができて、こまめに掃除をするようになった。

 

大きく変わったのはこの3つです。

詳しく書いていきたいと思います!

 

参考:汚肌女がダイエットの為に生活習慣変えたら痩せて肌質も改善した件

ストレスを溜めない!

ストレスは、美容の天敵です。以前、私が働いていた職場は気が強い人が多く、私はなかなか馴染むことができずにいました。

自分の気持ちや身体より、仕事を一番に考えて過ごす毎日で、自分を大切にするなんて考えは全く持つことができませんでした。

そんな状態で、自分磨きなんてすることはできません。

1番大切なのは、『気持ちに余裕を持つ』ということです。

 

私にとって1番の転機となったのが『転職したこと』。

外見のことでうるさく言う上司もいないし、

退社時間もぴったり決まっていて、夕方以降の時間も自由に使えるようになりました。

 

ストレスが無くなり、身体的に時間的に、そして気持ち的にも余裕ができることで、自分を大切に出来るようになったのです。

 

睡眠をしっかりとる!!

自分の身体は正直です。

睡眠時間を削って仕事をしたり、夜更かしすると、すぐに身体は反応します。

私の肌が荒れ始めたのは中学2年生の頃でした。ただでさえ荒れやすい時期ですよね。ニキビで悩んでいた人も多いのではないでしょうか。

私はその頃、夜更かしに暴飲暴食、学校へ行かずに昼間に寝る…そんな生活を続けていたせいで、すっかり汚肌になってしまいました。

完全に昼夜が逆転している人はまだしも、不規則な生活を続けているそこのあなた!!!

今すぐ生活リズムを整えることをオススメします。

夜更かしをやめて、遅くても10時には寝る!

その習慣にしただけで、肌がすごく改善しました!

 

掃除をする!!

私は掃除するのがとにかく大嫌いです。

めんどくさい!とにかくめんどくさいんです。

極度のめんどくさがりな私。しかも忙しくて、神経をすり減らす毎日。

もちろん掃除なんてできるはずがありませんでした。

転職し、自分を大切にする余裕ができてからは、掃除もちょこちょこと出来るようになりました。

枕カバーやメイクブラシをこまめに洗うようになったのも、汚肌改善に繋がりました!

 

美肌になりたいけど、お金がない

転職したことで、できることがたくさん増えました。

  • ダイエット
  • 趣味
  • 部屋の片付け
  • 料理

そして、なによりスキンケア。

前の職場だと、家に帰って一刻も早く寝たくて、メイクを落とし、適度に洗って適度に保湿するのが精一杯でした。

 

本当なら、高くて肌に良い化粧品を使ったり、色々な基礎化粧品を使って肌質改善をしたかったのですが、

当時の私は、そんなにお金に余裕があるわけではありませんでした(今でもそんなに余裕があるわけではありませんが)。

ですから基礎化粧品にお金をかけることはしたくありませんでした。

 

 

スキンケアにお金をかけない代わりに、私は別のものをかけることにしました。

それは時間です。

高いスキンケア用品を使うのではなく、安いものをケチらずどんどんつかい、時間をかけて肌を労りました。

以前紹介したニベアパックも、最初は面倒臭かったです。

でも、化粧水がぐんぐん吸い込まれ、肌がもちっとする感覚がだんだん分かっていきました。

『ああ、私の肌は本当ならこれぐらいみずみずしくないといけないんだ』

『このクリームは私の肌質とは相性がよくないのかな』

 

時間に余裕ができたことで、自分の肌と向き合う時間が増えたこと

それが、私の肌質が改善した、根っことなる理由だと思います。

私の様に転職しろという訳ではありません。

でも、もしも1日の生活の中で、少しでも肌と向き合う時間がとれたなら、1か月後には必ず変化がやってきます。

肌質改善の第一歩は、余裕を持ち、肌と向き合う時間をつくることです。

 

参考:汚肌女がダイエットの為に生活習慣変えたら痩せて肌質も改善した件

参考:ニキビ跡とおさらば!!!渡辺直美も愛用のファンデーションを使ってみた!!

 

 

 

 

1 コメント

返信を残す

必須項目には印がついています*