スポンサーリンク




汚肌女がダイエットの為に生活習慣変えたら痩せて肌質も改善した件。

こんにちは!!とろこ(@torokoiloveme)です。

昨日はゴキ○リ肌だった私のビフォーアフターについてお話しました!!

参考:ゴキ○リ肌からの脱却!ビフォーアフター

引き続き、今日はお肌のことについてお話していきます!!
とにかくわたしが実践したことをひたすら書いていきます。

汚肌だったわたしがダイエットの為に生活習慣変えたら肌質改善した件。

私の汚肌が改善した要因の1つが、生活習慣を変えたことです。
転職がきっかけで、時間の使い方が大きく変わり、自分と向き合う時間を増やすことができました。

私たちの身体は、1日の食事や運動で、次の日変わるわけではありません。
毎日の習慣が積み重なってできたのが、今の自分であり、肌であり身体なわけです。

私は、ダイエットが目的で生活習慣を見直しましたが、それが結果的に肌質改善に繋がっていたことに気づきました。

生活習慣を見直すと、痩せられて身体もキレイになるし、
肌もキレイになります。

では、具体的にどこを変えて何をしたのか、今からお伝えしたいとおもいます!

まず、ダイエット、と言えば食事制限ですよね。実は食事制限は、肌質の改善にも大きな関係があります。

わたしがダイエットをしてまず取り組んだのが食事制限でした。
ダイエットを始める前と後で、食事内容に大きな差がありますので、詳しく見ていきたいとおもいます。

肌質改善の為の食事

ダイエット前の食事について

ダイエット前は、ただただ、自分が好きなものだけを食べて生活していました。
麺類と、どんぶりもの、味付けの濃いものが大好きで、朝からラーメンとかも普通に食べてました…

菓子パンも大好き。その中でもメロンパンが特に大好きだったんですが、それらをごはんとしてではなく、おやつとして食べてたんですよね…

正しい空腹感がわからないまま、お腹がならないように、ひたすら食べていました。

《ダイエット前ご飯の一例》

朝:カレー

昼:お弁当(肉ばっかり)

晩:すき焼き

…今見ると恐ろしい内容ですが、本当にこんな感じでした。
これに加えておやつも食べてましたね…

ダイエット的にも良くないですし、かなりお腹に負担がかかります。
お腹が疲れてしまうと、消化が上手く行われず、毒素がたまった状態になってしまいます。

そして結果的に、便秘や肌荒れに繋がってしまうわけです。

ダイエット中の食事

ダイエットを始めてからは、食事の量、内容、時間を考えるようになりました。

ダイエット中の食事の量

○朝、昼、夜、食事の黄金率

食事制限で、一番最初にわたしが改善したのが食事の量です。

量は、ただ少なくする、というわけではありません。食事量を極端に減らすと、ストレスも溜まりますし、消化機能が低下してしまったりドカ食いにもつながります。

その結果、大腸などに負担がかかってしまって、肌荒れにも繋がってしまうわけです。

わたしが量で意識しているのは、逆三角形の法則です。

どうしても人付き合いで飲み会等があるときは仕方がありませんが、それ以外のときは、夜ご飯を控えめにします。

その変わりに、朝ごはんをがっつり!割合的には

朝:昼:夜=5:3:2

って感じです!

○正しい満腹感

なるべく腹八分目を意識!!私もダイエット前はそうでしたが

今感じている満腹感は、お腹の悲鳴です

『あ~お腹いっぱい!幸せ~♪』って自分が言ってるとき、お腹は

『あかんー!!もう入らんーー!!やめてくれーーー!!』

って悲鳴をあげてるんですよ。

『お腹いっぱい!』ではなく、『あ、なんかお腹がポカポカしてきたかも…?』ぐらいがちょうどいいぐらいです!

ちょうどいい満腹感がわかるようになるまでは少し時間がかかりますが

これがわかると、暴飲暴食をしなくなりますし、お腹への負担も減ります。

身体に優しい食事の量にしてくださいね!

○正しい空腹感

ダイエット前は、

お腹が鳴り出したら食べる!

時間が来たから食べる!

なんとなく口寂しいから食べる!

喉が乾いても食べる!

って感じで、ひたすら食べる理由を探してました…笑

本当に空腹を感じているのか、自分の身体を理解することが大切です。

以前までの私は

『昨日食べ過ぎてまだお腹いっぱーい』

『お腹すいてないなぁ』

という友人たちの会話がまっっっったく理解できませんでした。

『ご飯は、時間が来たら必ず食べるもの』『出されたものは残さない』

これが我が家のルールでしたので、目の前にあったらすべて食べるのが当たり前、になってたんですよね。

目の前に食べ物があるから、食べる。

『わかるわー』って人、要注意です。

喉が乾いているのを、お腹が空いていると勘違いしていることもあります。

お腹が空いたら、まずはコップ一杯のお水を飲んでみてください!(できればお白湯がオススメ!)

お腹すいたな~って思っても、すぐには食べないで、ちょっと時間を置いてみてください。

だんだん本当の空腹感が分かってきますよ!

ダイエット中の食事の時間

量の次に意識したのが、食事をとる時間です。

○朝

朝は、ダイエット前も後も、大体6時半から7時の間に食べ始めます。これはダイエット前から特に変わらないのですが、起きる時間が6時から5時と早まりました。

ですので起床してから朝ごはんを食べるまでの時間が長くなったという事になります。

この間に、お水を飲んだり、トイレに行って、しっかりとお腹を起こしてからご飯を食べています。

○昼

昼は職場にいるので、特に変わらず。12時から13時の間に食べます。ゆっくり噛んで食べています。

○夜

夜は、食事の時間を大きく変更しました!!

遅くても19時までにたべる!

から始まりまして、現在は夕方の17時までに豆乳を1本飲み、夜は食べないか、豆腐などを少したべています。

寝る前の食事が身体への負担が一番大きいと言われています。

遅くても、寝る3時間前までには食事をすませてくださいね!

…ちなみに、私は22時就寝です!

ダイエット中の食事の内容

食事内容に関してですが、私はもともと味の濃いものが大好きでした。

好きなものを我慢することが出来なくて、内容はあまり変えませんでしたが、

いつも食べているものに加えて、野菜(サラダ)をたくさん食べるようにしました!

また、汁物も積極的にとるようにしています。

一番最初に汁物(お白湯でも可)を飲んで、身体を温めてから食べるようにしました。

食べている物ですが、ダイエットを始めてから積極的にとるようになったものは

  • お水、お白湯
  • 納豆
  • 豆腐
  • 味噌汁
  • 豆乳

ですね。

お白湯を飲むことで、身体も温まりますし、内側から保湿されますので次の日の肌の調子が全然違います。

ダイエットにもかなり効果ありますので、ぜひこまめに摂取してくださいね!!

納豆以下は大豆製品ということで、イソフラボンがたくさん含まれています。イソフラボンと言えばお肌や身体にいいことでも有名です。

豆乳はお腹がかなり膨れてくれてありがたいので、夕方のおやつがわりに飲んでいたのですが、これが肌質の改善にかなり効いてくれたみたいです。

ダイエット中のおやつ

おやつの内容もかなり変わりました。

以前まではチョコレートが大好きで大好きでしょうがなく、毎日チョコレートを食べていました(しかもファミリーパックを一袋まるごと!!)。

最近はチョコレートは以前ほどは食べません。

相変わらず大好きですが、空腹感を覚えてからは少量で満足するようになりました。

ちなみに、最近食べるチョコレートはリベラです。

糖の吸収を抑えてくれるチョコレートですが、味は普通のチョコレートと変わりません!

しかも1日目安の摂取量は1袋!!(他のチョコレート菓子だと5粒とか)

大好きです。

チョコレートを食べない代わりに、今はナッツ系もよく食べます。

一番のお気に入りはくるみ。セブンイレブンのメープルくるみや、ちょっと贅沢おやつのメープルくるみも好きです。

睡眠を7時間以上とる!

睡眠不足は美容の大敵!なんて言いますが、ほんっとうにその通りだと思います…。

わたしがそもそもニキビ肌になったのが中学2年生の時だったのですが、毎日の夜更かしと洗いすぎが原因でした。

22時から2時がお肌のゴールデンタイムです。なるべく寝るようにしましょう!!

私は9時には布団に入ってます。最低でも7時間の睡眠をとりたいですね!

睡眠不足は、汚肌の原因にもなりますし、食欲増進=ドカ食いに繋がってしまうんです…!!!お腹にも負担がかかり、ダイエット的にも、肌質の改善にも支障が出てきます。

何一つ良いことはありません。今すぐ夜更かしをやめて、朝方の生活に変えてみませんか?

無理のない運動で老廃物を汗と一緒に出す!

私は運動が大嫌いです。

走るのが特に苦手で、高校生の時の体育の時間、持久走の時期は、授業内で走りきることができず、昼休みからスタートして走ったりしてました…

ダイエットを始めてからも走るのは苦手だったのですが、朝方の生活に切り替えてから、一駅分歩くことを習慣付け、今では毎日、最低10000歩歩くようにしています。

汗をかき、老廃物をを身体の外に出すと、こんなに身体がスッキリするのか、ととても驚きました。

老廃物が溜まっていると、肌質もなかなか改善しません。

運動が苦手な人も、まずはお風呂でマッサージすることから始めてみるといいかもしれません。

身体が軽くなると、だんだん動きたくなってきますよ!

肌に触れるものを清潔にする!

私は掃除も大嫌いです笑

昔から片付けが出来なくてよく怒られていました。

ですが

部屋はあなたの心を映します

という言葉が心に刺さりまして…

『部屋をキレイにしたらキレイになれるんじゃない!?』

というわりと単純な理由で掃除するようになりました。

掃除が苦手なことにはかわりないのですが、

『後で片付ける箱』を作って、そこに入れていき、いっぱいになったら片付ける

というマイルールを作ったところ、以前より改善しました笑

メイクブラシ

肌質を改善したい人なら一度の確認していただきたいのが化粧道具です。

そのメイクブラシ、最後に洗ったのはいつですか??

以前は私、メイクブラシやパフなど、全く気を使っていませんでした…1ヶ月洗わない、なんてザラでした。今考えると恐ろしいことです。

毎日使用している化粧道具は、目に見えないホコリやバイ菌でいっぱいです…

最低でも1週間に1回は洗いたいところですね!

枕カバー

意外と見落としがちなのが枕カバーですよね!!

こちらは寝ている間、ダイレクトに肌に触れるものになります。ホコリや、湿気た髪の汚れをすいとって汚れていることも多いです。

枕カバーを取り替えることで、肌質が劇的に改善した!という人もいます。

同じようにタオルなど、普段肌に触れるものが汚れたりしていないか、定期的に部屋の空気を入れ換えているか、

今一度確認してみてくださいね!

ストレスを溜めない

ストレス、溜まっていませんか?

ちゃんと発散して、睡眠がとれていますか?

私は『嫌だな』と感じても、思っていることが言えず、自分の中でグッと堪えて、誰にも打ち明けないことが多かったんです。

それが良いことなんだ、迷惑をかけちゃいけないって。

心の方はそれでなんとか耐えることができても、身体はそうではありません。

心の不調が、そのまま肌に出てくることもあります。

ストレスがたまって、肌が荒れて、気持ちが暗くなって、さらにストレスが溜まる…

悪循環になってしまいます。そんなことにならないように、ストレスを溜めないようにする。もしくは、発散できるような環境作りをする!!

自分が美しくなれるための環境作りをしましょうね!!

毎日鏡を見る

鏡を見るのが億劫だと思っていませんか?

ありのままを映す鏡…そこに映った自分は醜くて、見るに耐えない…

私もそうでした。

でも、肌荒れは、言葉を持たない肌からのメッセージだと思うんです。

『今水が足りてないよー!』とか『ビタミンちょうだい!!』とか。

肌がキレイな人は、自分の肌としっかりコミュニケーションをとって、自分の肌が必要としているものを理解してあげてるんだと思います。

そうすると、自信をもって、周りの人とのコミュニケーションもスムーズにいきます。

鏡の中の自分と、もっともっと向き合ってみましょう!

醜い、汚い、と目を背けるのではなく、肌からのSOSを受け取ってあげてくださいね。

肌が汚いと、外に出たり、人にあったりするのも億劫になりますよね。

人と向き合うのはもちろん大事ですが、まずは自分の肌と向き合って見ませんか?

普段生活しているとがんばってもなかなか結果がかえってこないことも多いですが、自分の肌や身体は、大切にしてあげれば、必ず結果がかえってきまよ!

参考:プチプラで美肌になれる!!ニベアの効果的な使い方!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする