ダイエットの方法

豆乳ダイエットの正しいやり方は?知らないと損する豆乳がもたらす美容効果!

とろこ
とろこ
こんにちは!とろこ(@torokoiloveme)です!

今日は私も大好きな豆乳がダイエットに効果的だよっていうお話です。

一時期その効果がすごいとメディアでとりあげられてから、いまだに根強い人気を誇る豆乳ダイエット。

どうして豆乳がダイエットに効果的なのか。

そして、豆乳がもたらすダイエット以外の効果についてもお話していきます!

 

たった1週間の生理前豆乳ダイエットが痩せるってほんと?

生理前に豆乳を飲むと痩せる」という話を聞いたことがありますか?

ダイエットをしている人の間では比較的有名なお話ですよね。

とろこ
とろこ
豆乳がダイエットや美容にいいっていうのは聞いたことあるけど、何がどういいんだろう?

まずは、豆乳に含まれている成分を見ていきたいと思います!

[ad#ad3]

豆乳に含まれている女性にうれしすぎる成分

とろこ
とろこ
成分とか難しい話されても分からない・・・

そんなあなたのために、今日は大きく2つのグループに分けてとっても簡単に豆乳の成分をご紹介します!

とにかく豆乳って美容にめちゃめちゃいいんやで!!ってことを知ってほしいです。

 

豆乳に含まれるダイエットに効果的な成分

  1. 大豆サポニン
    脂肪・糖質の吸収を抑える。食べ過ぎの防止
  2. 大豆ペプチド
    脂肪を燃焼する
  3. 大豆たんぱく質
    体脂肪の蓄積を抑えてくれる
  4. オリゴ糖
    便通がよくなる

 

豆乳に含まれる美容に効果的な成分

  1. 大豆イソフラボン
    ホルモンバランスを整えて、痩せやすい状態をキープしてくれる
    女性ホルモンが関係する病気に効果的
    肌の保湿力の強化
  2. ビタミンE
    美肌・肩こりの緩和
  3. 8種類の必須アミノ酸
    身体活動を維持する効果
  4. ビタミンB1、B2、B6
    肌のキメを整える
  5. レシチン
    記憶力・集中力を高める
  6. 不飽和脂肪酸
    コレステロールの減少
  7. リノール酸
    動脈硬化の予防
  8. 鉄分
  9. カリウム
    血圧を安定させる
  10. マグネシウム
    心臓、神経、ホルモン分泌臓器の働きを調整

 

というわけでざっと挙げただけでも、14種類もの美容や健康にいい成分が入っているのがわかります。

中でも注目してほしいのが、大豆イソフラボンです。

「生理前に豆乳を飲むと痩せる」というのは、この成分が大きく関係しているからなんです。

豆乳ダイエットの詳しい効果と口コミはこちらから!

大豆イソフラボンとホルモンの関係

そもそも生理前から体重が増えるのは、エストロゲン(女性らしさをつくるホルモン)が低下し、プロゲステロン(妊娠の準備をするホルモン)が増加するのが原因でした。

プロゲステロンが高まることで、子供を産むための準備に入り、水分や栄養素をため込んでしまうのが原因です。

「生理中のダイエットは意味がない」は嘘!生理後に痩せるための最も効果的な過ごし方って!? 生理前でイライラしすぎてブログにしようとおもってしらべたら、 意外と生理のこと分かってるようで分かってなかったんだなぁって反省。 ...

グラフ見てもらったら大体わかるかと思うんですが、普段はエストロゲンの方が分泌量が多いんですね。

ですが、生理前はプロゲステロン(溜め込むホルモン)が上回っています。

生理とホルモンの関係グラフ

 

そこで出てくるのが、豆乳に含まれる大豆イソフラボンなんです。

大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをします。

ですから、ピンクの矢印部分の大きなホルモンバランスの崩れを防ぎ、水分や脂肪をため込む働きを抑えてくれるというわけなんです。

脂肪を燃やす働きではなく、溜め込む働きを抑えるのが目的だということを知っておいてくださいね!

とろこ
とろこ
美容成分たっぷりでめっちゃええやん豆乳・・・!今日から毎日5杯は飲むぞ!

・・・ってちょっとまってください!

豆乳ダイエットはやみくもに飲むのは危険なんです。

正しい方法を知って、ダイエットを成功させましょう!

[ad#ad3]

生理前豆乳ダイエットの正しいやり方

ではでは、豆乳ダイエットのやり方についてです。

やり方、といっても難しいものではありません。

生理が始まる7~10日前から、毎日豆乳を飲めばいいだけです。

飲み方には三通りあります。

 

  1. 食前の豆乳ダイエット
    食事の30分前に豆乳を飲み、食べる量を減らすことを目的としたダイエット
  2. 置き換え豆乳ダイエット
    三食のうち1食を豆乳や、豆乳を使ったスムージーと置き換えるダイエット
  3. 間食豆乳ダイエット
    お菓子の代わりに豆乳を飲むダイエット。普段お菓子をよく食べる人には効果大

 

ただ、効果が人によって大きく異なるのが豆乳ダイエット。

注意するべきこともありますので、以下のことに気を付けて実践してください!

豆乳ダイエットを成功させるための注意点

豆乳ダイエットは、たくさんの成分が含まれることからいろんな効果が期待できます。

が、その分体への影響力もすごいんです!

健康的に豆乳ダイエットを成功させるために、気を付けてほしい点が3つあります。

  • 一日に摂取する量
  • 豆乳を飲む期間
  • 豆乳はいつ飲むべきか

です。ひとつひとつ詳しく見ていきたいと思います。

 

豆乳は一日にどれくらい飲めばいいの?

まず、必ず守ってほしいのが、1日の大豆イソフラボンの摂取量です。

先ほど、豆乳にはいろんな美容成分が入っててめちゃくちゃいいんですよーとお伝えしましたが、飲めば飲むほどいいってわけじゃないんです。

 

いろんな成分が含まれている分、中には過剰摂取すると体に良くないものもあります。

また、過剰摂取によりホルモンバランスを崩してしまい、肌荒れや病気の原因になる可能性もあります

特に気を付けてほしいのは、大豆イソフラボンの摂取量です。

 

大豆イソフラボンの一日の摂取量の上限は75mgです。

この量を超えないように摂取してください!

 

ちなみに、市販の豆乳200mlに含まれている大豆イソフラボンの平均はこちらです

  • 無調整豆乳:68mg
  • 調整豆乳:50mg
  • 豆乳飲料:30mg

無調整豆乳、調整豆乳の場合は1日紙パック1個(200ml)

豆乳飲料の場合は1日2本までは飲めるようです。

製品によって差がありますので、確認してから飲むようにしてくださいね!

 

 

豆乳はいつから飲み始めたらいいの?

どの期間、豆乳を飲んだらいいかですが、先ほど書いた通り、生理前に摂取してください。

プロゲステロンの分泌量が増えてくる7~10日前から飲み始めるのが好ましいです。

 

もちろん、日ごろから美容のために豆乳を飲むのを日課にするのもよいと思います。

  • 肌のハリと弾力がアップ!
  • 生理が軽くなった!
  • 便秘が解消した!
  • 貧血の予防にも!

という声も多いので、飲んで損はないと思います。

中には男性の方で、「毎日飲み続けてたら胸がDカップになった!」なんて人も!

とろこ
とろこ
私もバストアップ目的で毎日飲んでみよ~ 

 

豆乳は1日の中でどのタイミングで飲むのがベスト?

豆乳の飲み方については先ほどお伝えした3パターンがあります。

調べていく中で、最も「効果があった!」という声があったのは

朝食の30分前に豆乳を飲む!というやり方でした。

 

30分前に豆乳を摂取することで、満腹中枢も刺激でき、過食を防ぐことができます。

また朝起きて、胃が空っぽの状態で豆乳を飲むことで、美容成分が吸収されやすくなるのです。

私も最近は朝食前に摂取しますが、一時期は夜ご飯を豆乳に置き換えたりしてました。

ただ、生理前は気持ち的にもイライラしてしまったり、落ち込むことも多いので、なるべくストレスなく続けることを目標にしましょう。

自分のライフスタイルに合った方法を選び、期間中しっかり続けることが1番大切です。

[ad#ad3]

まとめ

今日は、生理前豆乳ダイエットの正しいやり方についてご紹介しました。

何となく「豆乳ダイエット~?知ってる知ってる~」て感じだった方も、豆乳のすばらしさを再度確認してもらえたのではないでしょうか!

 

一つ気を付けたいのが、豆乳は飲めば飲むほど痩せるわけではないということです。

体重が増加しやすいホルモンの分泌を抑えてくれる、というのが大豆イソフラボンの役割です。

生理前の体重増加を抑えて、生理後の痩せやすい時期に体重をすっと落とす

これが豆乳ダイエットの目的です。

「豆乳飲んでるから何食べてもいいんだ~」なんて思わず、生理後の痩せ期に備えて、今のうちにモチベーションを高めておきましょう!

とろこ
とろこ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!