スポンサーリンク




不登校だった私が7キロ痩せて10年ぶりに中学の同級生に会ってきた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
とろこ
こんにちは!とろこ(@torokoiloveme)です!

2017年も終わり2018年が始まりましたね。

12月の終わりに中学の時の同窓会に参加してきました!

中学の同級生に会うのは約10年ぶり。これまで何度か同窓会はありましたが、ずっと参加せずに来ていました。

私が自信をなくしてしまったきっかけが、この中学時代にありました。

この数年自分磨きをしてきて、ようやく過去の自分と向き合う決心が付き、同窓会に参加することに決めました。

同級生を見返したい!7キロ痩せて同窓会に参加してきました!

デブと言われて不登校になった中学時代

それは中学1年生のときのこと。

遊んでいた友達から『○○がとろこちゃんのことデブっていっとったで』と聞かされました。

それは当時私が好きだった男の子の名前でした。

今になって思えば小さなこと。

本当にその男の子が言ったのかどうかも分かりません。

それでも私はとても傷つきました。

そう、学校に行けなくなるほどに。

学校も休みがちになり、当時入っていた部活でも浮いた存在になってしまいました。

教室で話しかけても無視され、居心地が悪くなり、また学校を休み、テストだけは受けに来る。

そんな毎日を送っていました。

勇気を出して同窓会に参加!

もともと人と話すことは大好きだった私。

中学の頃みんなとうまく話せなかったことがずっと心に引っかかり、『私は人と話すのが苦手なんだ』という思い込みを引き起こしていました。

高校、専門学校を卒業しても、中学の頃のコンプレックスは消えず、いつまでたっても自分を卑下する事をやめられませんでした。

そんな自分を変えるきっかけになったのが大好きだった元彼との別れでした。

元彼に振り向いてほしくてがんばってきた自分磨きとダイエット。

いつの間にかおしゃれや自分磨きが楽しくなり、私に自信と勇気をくれました。

そんな中、中学校の同窓会があるという知らせが届きました。

ぎりぎりまで参加するかどうか悩みましたが、今までがんばってきたことの中間テストだ!と思い参加することに決めました。

最後まで背中を押してくれていたのは妹でした。

不登校になっていたときはよく喧嘩していましたが、後になって聞くと私を守るために同じ部活に入ってくれていたそうで・・・

妹のコミュニケーション能力にはいつも嫉妬していましたが、元気付けられていました。

ありがとう。
妹が貸してくれたかばんを持って、同窓会に出かけました。

痩せたらこんなに変わるの!?周りの反応に驚き!

若干ビビリながら会場に行ったのですが、よく話していた友達もいて一安心。

久しぶりに会う顔ばかりですが、ほとんどが小学校からの付き合いだったので名前はさっと出てきました。

食事が一通り終わり、1番恐れていた交流の時間が始まりました。

笑顔笑顔・・・と言い聞かせつつ

『久しぶり~』と声をかけるととりあえずは『久しぶり!』と帰ってきて一安心。

しかしその直後に

『・・・ごめん、君だけ誰か思い出されへんねん』

といわれ大ショック!!!

まあ半分ぐらい不登校だったししょうがないかーと思いつつ名前を伝えると相手が『ええっ』と驚いた顔をしました。

『ぜんぜん分からんかった!!めっちゃ雰囲気変わったな!!!!』

忘れられていたわけではなかった!!ほっと胸をなでおろしつつ思わずにんまりしてしまいました笑

その後も

『痩せたね!』

『めっちゃ綺麗になってて分からんかった!』

『めっちゃもてそう・・・!』

等々、中学時代に話した記憶がない人からまで言われ、嬉しいやら困惑するやらで舞い上がっていました。

そんなわけで、不安でいっぱいだった同窓会は最後まで笑顔で過ごすことができました。

今回参加できて本当に良かった!!

努力すれば人は変われる!

14歳で不登校になってから約10年。

ようやく過去の自分と決別することができたように感じています。

あの頃は、人と接することに恐怖心しかなく、周りに必要以上に気を遣っていたと思います。

顔を上げて話すことが怖くて、保健室に逃げ込んでいた私。

今回、10年ぶりにみんなと再会して、あのころの私を塗り替えられたような気持ちです。

本音では、ずっとみんなと話したかった。

仲間に入れてほしかった。

10年越しに願いを叶えることができました。

痩せて、自分に自信が持てれば、自分の気持ちは変えられる。

自分が変われば、周りも変わる。

それを強く感じました。

これからも私はどんどん変わります!

見た目も、そして中身も。

『見るたびに綺麗になってるね』

そういってもらえるように、これからも自分磨きをがんばろうと思います。

ダイエットや自分磨きはいつも孤独で、心が折れそうになることもあると思います。

だけど、がんばればがんばるほど自分の身体は応えてくれます。

つらい期間を乗り越えれば、絶対誰かが気づいてくれます。

絶対、報われる日は来ます。

だから安心して、あきらめずにがんばりましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする