ここは『もっと自分を好きになる方法』を見つけるブログ
足パカダイエット

足パカダイエットで脚やせしたら本に載っちゃった話!

とろこ
とろこ
こんにちは!とろこ(@torokoiloveme)です!

小学校の頃からムチムチの足に悩んでいた私。
体操服から出た足がいつも醜くて、体操ズボンを下に引っ張るのがくせでした。

そんな私がおすすめしている脚やせ筋トレが足パカです。
このビフォーアフター写真は何度見てもやる気が出ます!


足パカダイエットのビフォーアフターや体験した感想を読みたいって方はこちらの記事からどうぞ!

足パカ30日チャレンジの効果をビフォーアフターを写真付きで公開!実際にやってみてその効果を実感しました!!! 幼いころに『デブ』といわれてから、ずっとコンプレックスだった見た目を変えるため、ダイエットをしています。 MAX62kgあった...

足パカはやっぱり効果あるなぁと思いながら定期的にパカパカ続けてたんですが、ある日出版社の方からご連絡があり…

なんと、私の体験談を本に載せて頂けることになったのです!!

それがこちらの本!

足パカダイエットの体験談や詳しいやり方が詰まっていて、私の教科書にしています!

今日はこの本のご紹介をさせてください〜!

足パカダイエットの本に体験談が載りました!!

足パカダイエットの本

こちら、パーソナルトレーナー・柔道整復師 松井薫さん監修の『寝たままラクやせ!足パカダイエット』です。
足パカダイエットのことをとことんまとめた本です!

足パカダイエットの厚さ

サイズはA5サイズで、厚みはこれくらい。
全85ページです。
ガッツリした本!というより、ハンドブックという感じで、気軽に読めちゃいます。
ページは少なめですが、内容は情報がたっぷり!
写真や可愛いイラストが沢山入っているので、とっても読みやすいです!

寝たままラクやせ!足パカダイエットの内容はどんな感じ?

足パカダイエットの内容は、主にこんな感じです。

  • 足パカダイエット 気になる部分別のやり方
  • 成功体験レポート
  • 足パカダイエットを成功に導く3つのコツ

などなど。

私が行った足パカダイエットは1番メジャーな横パカと呼ばれるものです。

参考:私が脚やせに成功した足パカダイエットのやり方

こちらの本では、その横パカ以外にも

  • たてパカ
  • お腹痩せパカ
  • イスパカ
  • 立ちパカ
  • パンスト足パカ

などが載っており、しかもどの部分の筋肉に効くのかまで丁寧に書いてくれています。
自分の気になるところを集中的に鍛えてやせることができますよー!

体験談やbeforeafter写真も沢山載っています。
私を含め5人分の体験談が載っていて、いろんな人の体験談を見ることが出来るので参考になります!

可愛いイラストと沢山の写真を使って、可愛く楽しく読めるようにまとめられているので、とってもよみやすいんです。

とろこ
とろこ
四コマ漫画とかも載ってるんだよ~! 

私の写真もつかわれています…!
ちょっと照れちゃいますねー!

とにかく脚やせに特化した本で、足パカダイエットの疑問はこれを読めば解決します!
ぜひお手にとって見てみてくださいね!

頑張りは、誰かが見ていてくれる

正直な所、初めて出版社の方からご連絡を頂いたとき

とろこ
とろこ
えっ、私これなんか騙されてるんじゃ… 

なんて疑ってしまいました…。
まさかダイエットの本に載せてもらえるなんて思ってもいなくて。

自分のために始めたダイエットでしたが、Twitterやブログを通して、たくさんの人から

私もダイエット頑張ってみようと思いました
やる気が出ました!

とご連絡を頂いて、本当に嬉しかったです。

ダイエットは自分との戦いですが、
発信して行けば誰かが見てくれるんだな。
私の頑張りが、誰かを元気づけられてるんだな
と気づくことができました。

ダイエットに限らず、自分が頑張っていること、好きなことは積極的に口にだしましょう
また、SNS等で発信しましょう。

「あの人と比べたらまだまだだし」
と自分を卑下する必要はありません。

毎日発信していけば、共感して、応援してくれるひとがきっと現れてきます。
私のように、思いがけない出会いや出来事が起こるかもしれません。

好きなこと、やりたいこと、頑張ったことは遠慮せずに口に出していくことにしましょう!

 

ダイエットのことでも、それ以外の趣味のことでも、好きなことを大切にすることは人生の充実感にもつながります。

自分の好きなことがダイエットを成功させる鍵になる 今日は、 ダイエット成功させたいなら好きなことを大切にしようっていうお話です。 仕事が休みの日や、長期休暇が...

そんなわけで、こちらの足パカダイエットの本もどうぞよろしくお願いします!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!