スポンサーリンク




【体験談】ダイエット失敗!?リバウンドして8kg増加したきっかけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
とろこ
こんにちは!とろこ(@torokoiloveme)です!

年末から半年もの間ブログとTwitterから離れていました。

正直に告白します!!

わたし、リバウンドしました!!!!

1番痩せていた47キロの時から現在約8キロ増加し、55キロ前後をさまよっています。

かなーり落ち込んで、Twitterからもブログからも逃げていました。さんざんエラソーに書いといて、この体たらく…!情けない…!!

しかし!!

リバウンドした今だからこそ、わかることがあるんじゃないか!?伝えられることがあるんじゃないのか!?

という事で、開き直って前向きに考えて、私がリバウンドしたきっかけ、考えられる要因を記事を書くことにしました!!

今まさにリバウンドしている人、今痩せてリバウンドしたくない人!!

そして、未来の痩せた私へ、戒めの意味も込めて書きたいと思います!

よろしければ最後まで御付き合い下さいませ♪♪

私が8㌔リバウンドした原因

はじめましての方のために、簡単にこれまでのおはなしをしたいとおもいます。

とろこ
私、とろこ!お絵描きとお歌が好きで、ちょっと恥ずかしがり屋な25歳☆

元彼に振られたことをきっかけに、自分を好きになれない、卑屈な性格に…

このままじゃだめだ!!という事で、自分で1番嫌いだった「太っている」というコンプレックスを無くすために、ダイエットを決意!!

約2年かけて

62㌔>>>>47㌔のダイエットに成功!!

したんだけど…?

このブログは、身体や髪などの外見、そして考え方等の内面の両方から、もっと自分を好きになるための方法をさがしていくブログです!

はい!!こんな感じね!!

大丈夫!酔ってないよ!!笑笑

ダイエットのきっかけについてはこちらの記事を読んでくださいね!

失恋したけどダイエットして元彼を見返したい!復縁を目指して15kg痩せた私の体験談
こんにちは!とろこ(@torokoiloveme)です。 「可愛くなりたい」女の子ならそう考えるの...

さてさて、ダイエットの方法についてもお話していきたかったんですが、今日はリバウンドした原因についてのお話です。

なぜ、リバウンドしたのか。なぜ人はリバウンドしてしまうのか。

今回の私のケースを元に考えていきます!!

リバウンドしちゃった人は一緒に原因を考えましょう!!

原因が分かれば、繰り返さない様にすればいいだけです。

痩せてる人も他人事だとは思わず、読んでほしいです!

目標を見失ったから

ダイエットをはじめよう!と思うのは、何かしらのきっかけがあった時。

「痩せたい!」「かわいくなりたい」そう思う出来事があった時だったとおもいます。

私の場合は、元彼に振られたことをきっかけに、自分の嫌いなところ、自分のコンプレックスに向き合った結果「痩せたい」という考えに至ったわけです。

「今より可愛い自分になって、元彼を振り向かせる」

これが私の1番の目標でした。

元彼に告白した!!

ちょうど47㌔になった頃。昨年の年末の話です。

このブログでも書いたのですが、元彼に告白しました。

自分磨きの集大成に、元彼に告白してきました
とうとう12月の最後の日となりました! 2017年の自分磨きの集大成として、元彼に告白...

その日は急遽会うことになり、元々告白しようだなんて考えていなかったのですが、何となく自分の中で

「あ、今かな」

って思っちゃったんですよね。

上手く行きそう。と感じた訳ではなく、

今までで1番好きな自分で会いに来れた。別れた時とは変われた。そんな風に自分で思えたからです。

結果玉砕してしまったのですが、ショックよりも

「これだけ頑張ったけどダメだったのなら、もういいじゃないか」

と納得してしまったんですよね。

今思えば以前彼と別れた時の私は、彼に尽くすことに必死で、自分のことはがんばれていませんでした。

だから「私本当はもっと頑張れるの!!」って縋り付いて納得できなかったんだと思います。

でも今回は違ったんです。

私なりに2年間頑張った。

それでも受け入れて貰えなかった。

じゃあもういいじゃないか。

自分の為に頑張れたからこそ、納得できた。そんな風に感じています。

中学の同窓会で周りの人を見返した!

こちらもブログで書きましたが、元彼に告白したのと同時期に、中学の同窓会がありました。

不登校だった私が7キロ痩せて10年ぶりに中学の同級生に会ってきた!!
2017年も終わり2018年が始まりましたね。 12月の終わりに中学の時の同窓会に参加...

そもそも「太っている」ことが原因で自信を持てなくなったのは中学のころが原因で、

「デブ」と陰口を言われたことは今だにわたしの中で忘れられない記憶になっています。

恐る恐る参加した同窓会でしたが、当時の同級生からは

「変わったね!」「綺麗になったね!」という嬉しい言葉をもらいました。

ずっと私の中で引っかかっていたものが、すっと外れた瞬間でした。

上に書いた2つが、私がダイエットする際に、精神的に大きく影響していた事でした。

過去のトラウマ、嫌いな自分との決別。

元彼と話し、元同級生と話し、私は自分の嫌いな自分と向き合い、乗り越えられたように感じていました。

その気の緩みが、リバウンドに繋がってしまったのです。

イベントが続いて気が緩んだから

今年にはいり、年末に様々なイベントがあった私はほっとしていました、

「自分を好きになるため」といいつつ、心のどこかでは「元彼に振り向いてほしいから」という気持ちがあったのだろうとおもいます。

ひたすら自分磨きを頑張って来た2年間。

それが、元彼に告白することで、1つのゴールを迎えてしまったのです。

「2年間頑張ったんだから、ちょっとご褒美♪♪」

そんな気持ちで毎日をすごすようになりました。

…そう、悪夢の始まりです笑笑

1月、2月と旅行が続いた

もともと食事に関して、「家で食べる時は制限して、外で食べる時はみんなで楽しく!!」をモットーにしていたのですが、新年会や家族旅行が続いたことがきっかけで、暴食が当たり前になりました。

「旅行だからいっか〜♡♡」

「飲み会だししょうがないよね〜♡♡」

この考え方は悪いとは思いませんが、何も無い日まで食べ始めると危険です…。

旅行の次の日は

「食べすぎて胃が重い〜」とすら感じていた私が、胃が重いと感じないどころか「食べ過ぎ」という感覚すら失っていたのです…

ある日、職場の階段を登っていた時

「あれ??なんかお尻が重い気がする…」

「というか、スカートもキツくない…?」

そこにきて初めて、数ヶ月体重を測っていなかったことに気が付きました。

家に帰り、恐る恐る体重計にのると…なんと8㌔の増加!!

ショックを受けすぎて、しばらくTwitterもブログも開けませんでした。

ストレスを甘いものを食べて発散させていた。

ダイエット中にストレスを溜めてはいけない、というお話をしました。

ストレスを言い訳にしてはいけないとは思っていますが、、、

言い訳させてください。

Twitterを見てくださってる方はご存知かも知れませんが、前の職場のグループラインに、私のTwitterのアカウントが晒されていたことがわかりました。

職場を辞めたのは2年も前だというのに、未だに私のことを調べて面白がっている先輩…

とろこ
どんだけ私の事好きなん!?

とまあドン引きし、ただただ怖くなりました。

この1件もあって、Twitterも鍵をかけて、低浮上となりました。

そして、これからの生活に対しての不安が爆発してしまい、仕事でも上手くいかないことばかり。

色んな面でのストレスがかかり、そのストレスを甘いものにぶつけていました。

「疲れた時は甘いもの♪♪」

それが毎日なんです。今考えると本当に恐ろしい。

仕事帰りにコンビニによっては、和菓子や新作のスイーツを買い漁る日々。

電車に乗っては、

「今日はなんのスイーツを食べようか」

そんなことばかり考えていました。

今思えば、シュガーホリック・・・依存症になりかけていたのかもしれません。

リバウンドしないために気をつけること

リバウンドしないためにどうしたらいいのか。

私が感じたのは、完璧を求めすぎないことかなと思いました。

そもその私の考え方として

「太っている私がきらいだから、そこを無くさなきゃ」

っていう考え方がよくなかったのです。。

太っている=ダメな訳ではありません。

そんな考え方をしていては、少し体重が戻っただけで、

「あぁ、太ってしまった…私もうダメだ…

なんで私ってこんなにダメなの…」

と、マイナス思考に陥ってしまい、ダイエット失敗に繋がってしまいます。

マイナスな点を失くす。その考え方は良く聞こえますが、それよりも、1にさらにプラスにする。という考え方の方がいいのだとおもいます。

「今のままの私でも充分魅力的だけど、痩せたらもっと綺麗になれるよね♪♪」

という心構えでいた方が、楽しんでダイエットを出来るし、ストレスも溜まりません。

嫌いな自分を好きになるために痩せるのではなく

今よりもっともっと自分を好きになる為に痩せる!

そんな風に考えられたら素敵ですよね!

リバウンドしてしまうきっかけや原因は人それぞれ違うとは思いますが、

メンタル面からの影響が大きいのではないかなと感じています。

目標を失ってしまった

周りの環境のせいでダイエット出来なくなった

ストレスを溜めてしまった

小さなきっかけでダイエットが出来なくなり、気持ちが落ち込んでどんどん太っていく…

そんな負のループに陥らないように、身体だけでなく心もダイエット(=健康的に)して行かなければいけないですね。

ダイエットのやる気が出ない時はこちらの記事も参考にしてみてくださいね

ダイエットのやる気が出ない!無気力の原因を解消して継続するための対処法は?
ダイエットをしているとどうしてもやる気がおきなかったり、モチベーションが下がってしま...

ダイエットは習慣にするのに3ヶ月、辞めるのは3日

ダイエットはイベントではなく、習慣だとおもっているのですが

ダイエットは習慣化するまでが1番辛いと私は考えています。

リバウンドして、ダイエットしようと決めた、今まさにこの瞬間から習慣化するまでの期間。

それまで続けるのが難しいんですよね…。

習慣化してしまえば、ウォーキングも筋トレも辛くないのですが、慣れるまでが大変です。

そして辞めるのはあっという間です。リバウンドも一瞬でした。

私の感覚では3日間で習慣はなくなってしまいます。

3日間、体重を計らなかったり、筋トレをサボったりすると、再開するのがとても大変だということを覚えていてください。

現に私も、今再びダイエットを習慣化しようとしている最中ですが、今までずっと行っていた体重記録やウォーキングが、なかなか続けられません。

ダイエットは習慣化するべきものですが、辞めるのも太るのも一瞬で、そこから再開するのはとても難しいことです。

「今日ぐらいはご褒美!」

という考え方が間違いだとは思いませんが、それが何日も続いていたり

「あれ、しばらく体重測ってない…!」という日が続くと危険です…!

「1回痩せられたしすぐ痩せられる」は大きな間違いです。

特に最初に間違ったダイエットをしてしまうと、とても痩せにくい身体になってしまいます。

そんなことにならないように!!

リバウンドしている人も!更に痩せようと頑張っている人も!

今この瞬間を大切に過ごしてほしいなと思います。

私ももう一度頑張りますので、みんなで頑張って、素敵な自分を手に入れましょうね♡♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする